読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これ誰が興味あんねん!

情報の垂れ流しと知識だけの蓄積はもういらない。思考リハビリの開始です。 誰が興味あんねん!

考え方一つ

6月最後の日曜日が終わりました。そしてあと2日で2015年の半年が終わります。びっくりするぐらい早いですね。また7月から今年始めのような気持ちで、日々過ごせるようにしていきたいと思います。

考え方一つ

それにしても今月のターニングポイントは、先輩と久々に飲みにいった夜が大きかったなぁと改めて思います。仕事は考え方一つでいい風にも悪い風にもなると思えたからです。この半年間は、考え方を磨くというよりも8年間で培ってきたものを生かして、政治・経済の勉強をしたり、小売り・売り場に対しての棚卸しをしたりと根本的なものよりもその先にあるものを意識して日々過ごしてきました。そういうことを意識していたからなのか、それとも自分がそういう場所を積極的に設けていなかったからなのかわかりませんが、自分が持っている仕事に対する考え方がここ半年間進化することはなかったです。でもそれじゃダメなんですね。考え方一つ変えるだけで日々の生活が変わり、その先にあるものもいいようにも悪いようにも変わっていきます。それはこの半月の自身の動き方で実感しました。そのためにもヒトともっと会っていかないといけない。今まで会ったヒトとは話し方を自分から変えていかないといけないし、新たに出会うヒトとの接点も増やしていかないといけない。こう思えるのも考え方一つです。

相手に影響を与える人間

僕がそうしてもらったように、ヒトの考え方や価値観を揺さぶることが出来る人間になりたいです。そのためには、孫子とまでは言いませんが、自分の考え方を日々進化させていかなければなりませんし、その先にあるものも勉強していかなければなりませんし、何よりも今自分がいる環境で結果を残し続けなければなりません。考え方と結果、自分とヒト、上司と自分、自分と部下、夫と妻、親と子供、自社と他社、

考え方を自分だけのもので閉じ込めるのではなくて、全て2つの軸で考えていくことが考え方と自分を成長させる考え方の一つかもしれません。