読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これ誰が興味あんねん!

情報の垂れ流しと知識だけの蓄積はもういらない。思考リハビリの開始です。 誰が興味あんねん!

なめとったらあかん

今まで約2年ブログを書いてきてこんなタイトルをつけたことはありません。笑。僕は関西人なんで口癖とまではいかないまでも、この言葉を使うことありますが、ようよう字面だけ見てたら意味わかりませんね。笑。なめとったら、てなんやねん。語源を調べる気にもなりませんが、まぁ言うなれば「物事を甘くみてはいけない」ということでしょう。それに基づく話を一つ。


僕だけかもしれませんが、重要なものほどしっかり準備して、重要じゃないものほど準備ができない傾向があります。


これ完全に物事をなめてます。


今月あるプレゼンがありまして、僕の中では「重要ではなかった」のですが、聞く相手側からすると結構重要なプレゼンでした。


そもそも重要ではない、なんてことはこちら側が勝手に決めていることであり、相手にとったらどうなのかという視点が欠けている時点でもうアウトです。


実際プレゼンが始まって、こちら側の発表は問題がなかったのですが、質疑応答の際にどんな質問がくるかという想定・準備をしていないので、答えられない場面があり聞いていただいていた方からがっかりされてしまいました。そりゃそうですよ。相手の時間をとっといて、準備不足の為に満足な回答を返せないなんて。たまたまフォローしていただいた方がいたので、事なきを得ましたがその方がいなければ信頼は地の底に落ちていました。


全てのことに準備をしていたら、足りる時間も足りなくなってしまうので、準備をするにも何からやっていけばいいか優先順位をつける必要があります。


その時に「自分にとって重要なのかどうか」という視点を持つのではなく「相手にとって重要なのかどうか」を考えて準備に優先順位をつけていく必要があるなと感じました。


何事もなめとったらあきません。しっかりと準備をして臨まなあきません。