読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これ誰が興味あんねん!

情報の垂れ流しと知識だけの蓄積はもういらない。思考リハビリの開始です。 誰が興味あんねん!

やり遂げること

6月に「有形なものを作れてこそ」というタイトルでブログを書きました。


http://ketuketu.hatenablog.com/entry/2016/06/28/212831


7月はそれだけを意識した月として終わりそうです。とにかく自分が進化をしていくためにはこれであるということを痛感しましたし、なぜ今までここに手をつけていなかったのか、ということが自分自身疑問でしかありません。


そして改めて自分でそういう行動をとってみて思うのが、

・やり遂げるという強い気持ちを持つこと

・相手に提案する際の熱

だなと思いました。


有形なものは1人で作ることが限りなく0に近い行動です。自分で企画して自分で材料を手配して、それを作って売る。職人さんならもしかすると可能なことなのかもしれませんが、僕は職人でもなんでもないただの営業なので、周りの人を巻き込まなければ有形なものは作れません。


周りの人ももちろん1人ではないですからその工程に関わる全ての人に対して、「気持ち」が伝わらないと全く動いてくれません。当たり前の話ですけど、直接的にも間接的にも伝わる「気持ち」です。


めちゃくちゃ借金してて明日までにお金用意せな死ぬとなったら、直接的にも間接的にも気持ちを持ってお金貸してくれとお願いすると思います。笑。


例えが悪いですが、それをも凌ぐ「気持ち」が必要です。それぐらい人から頼まれて行動に移すのは難しいことです。何の権力もないですしね。


でもその気持ちが伝われば、動いてくれることを今月身をもって体験することができました。


これは自分にとって今月めちゃくちゃ大きかったことです。あとはその気持ちをもって有形なものが「売れる」のかどうか。これもお客様に対してどれだけ気持ちを伝えられるか、かもしれませんね。