読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これ誰が興味あんねん!

情報の垂れ流しと知識だけの蓄積はもういらない。思考リハビリの開始です。 誰が興味あんねん!

仕組みがわかれば結果が出る

売れないベタベタな本みたいなタイトルで始まりましたが。笑。この記事は仕組みのことを書いていきたいと思います。というのも私この1ヶ月半で72kg→67kgまで5kgのダイエットに成功致しました。名前も明かしていませんし、写真もないので証拠を明かせと言われればないのですが、本当です。笑。今年の夏場からわけのわからない汗が出てくるのと、11月の中旬に1日中呼吸が苦しい日があったので、これはやばいと思い11月中旬から本格的なダイエットに取り組んでいきました。でも実は、今年の3月からちょくちょくダイエット活動をしていたのですが、全くもって痩せませんでした。

 

入社した時は、私60kgしか体重がなかったのですが(身長170cm)8年間の社会人生活で12kgも太りました。理由は5年間の一人暮らしによる食事の偏りと、仕事の忙しさによる運動不足です。3年前に結婚をして偏りはなくなりましが、逆に食べる量が増えてしまいました。文章に起こしてみても太る理由満載の8年間です。

 

■3月から運動を始めました。

太っている部位の中でもぽっこりしたお腹はさすがに恥ずかしいと思い、ネットで「お腹 痩せる」や「ぽっこりお腹 解消」「腹筋 手軽」などお腹に効きそうなことをたらふく調べ上げて腹筋を始めました。二ヶ月半(今振り返ったけど結構頑張ってるな)あらゆる腹筋を続けましたが、体重が減るどころかぽっこりお腹は解消されるきざしがありませんでした。

 

もともと飽き性の僕は誰にもばれないようにひっそりと腹筋からフェードアウトしていきました。やらなくなった理由を適当な嘘を交えて。。

 

■7月から食事制限を始めました。

運動がダメなら食事だ!と思い、夜だけ炭水化物抜きダイエットを始めました。これは二年前に1度成功しているダイエットで3kg痩せた経験もあるので、自分の中では最終兵器として残していました。夏は汗もかきますしね。これも1ヶ月続けましたが全く痩せませんでした。2年前に成功しているのになぜ。。

 

もともと飽き性の僕は誰にもばれないようにひっそりと炭水化物を取り始めました。さすがにこれは嘘のつきようがなく、炊飯器の前に行くたびに「何してんの!?」という嫁の罵声が飛びました。

 

■仕組みを理解することにしました。

これだけ、ブログを書いていて課題や対策がどうやこうやと言うてますし、店舗の方にもそうやって言ってる割には自分のこととなると全くわからないものですね。この3ヶ月間のダイエット何が悪かったのか。そしてそれに対してどういう対策をとれば痩せることが出来るのか=どういう対策をとれば結果が出るのか。色々本やネットで調べていきました。

 

課題:どうすれば痩せるのかからだの仕組みを理解していない。

対策:どうすれば痩せるのかからだの仕組みを理解して適切な食事をとり運動を行う。

 

どういう方法をとったかはダイエットのブログを書きたいわけではないので内容は割愛させていただきますが、行動をする前に先にこの仕組みを理解するところから始めると、一つ一つの行動の先に「結果」というゴールが見えるようになってきました。「この食事は今からだのここの部分がこうなってるからきっと痩せるはず」「この腹筋は今この部分を鍛えているからここが絞れてくるはず」これが見えてきて意識した先に本当に結果がついてくると、モチベーションが上がって継続につながります。実際体重計が67kgを記録した時に、久々に喜びを爆発させて来年から更にどうしていこうかというプラスのスパイラルに入っていきました。

 

結果を出そうとすれば、初めにその物事の結果の出る仕組みを徹底的に理解した上で行動を行っていけば、必ず結果は出ると思います。これはダイエットだけではなく、全ての仕事においてもそうかと思いますし、自分の人生においてもそうかと思います。

 

仕組みがわかれば結果が出る、でも自分のこととなると難しいねんなぁ〜