読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これ誰が興味あんねん!

情報の垂れ流しと知識だけの蓄積はもういらない。思考リハビリの開始です。 誰が興味あんねん!

生きている 自分の好きなようにできる

8月に入りました。もうこの8月で夏は終わりそうですね。厳しい暑さも中旬に入ってきてようやくおさまってきました。お盆明けから中途半端な気候がダラダラと続きそうです。早く秋になって過ごしやすい気候になってほしいものです。

 

8月中旬のこの季節、毎年メディアでは「第二次世界大戦」と「日航機墜落」の2つを大々的に取り上げます。特に今年は「戦後70年」「事故後30年」と節目の年ということもあり、あまりそういうことに興味のない自分もそれらのニュースを目にすることが多かったです。

 

そのニュースを見ていて、思ったこと。

 

生きていて自分の好きなようにできることって本当に幸せだなと、思いました。

 

まず生きることは大前提。死んだらどの世にいくかはわかりませんが、死んでしまったらおしまいです。自分のしたいことやしたくないことだって何もかも「する」ことができません。

 

でも生きていても事故にあったり、病気になってしまっては自分の好きなようにはできなくなりますし、世界で起きている紛争では敵国に捕えられ捕虜になることで、自由は許されなくなります。経験はないので憶測でしかありませんが、その時は「死にたい」になるのでしょう。

 

生きていてなおかつ自分の好きなようにできることって本当に幸せ。戦争で自由を奪われ命を落とされた方々、思いも寄らなかった飛行機墜落で命を落とされた方々、その方々のことを考えると、今の自分が置かれている状況がいかに恵まれているのかという想いにかられ、命を落とされた方と残された家族のことを考えると胸が締め付けられる想いになりました。

 

その人たちの分まで、とは正直思えません。でもその方々がお亡くなりになられたことで、こういったニュースが報道され、恵まれた状況に自分がいるのに、幸せだと思えない人たちが少しでも前を向いて生きていけるきっかけを与えてくれているかもしれません。

 

自分は少なからずそう思いました。

自分の想いと行動で恵まれた状況に持っていけること、今の日本では多々あります。

 

まずは生きる為に自分の病気の予防をすること。

自分の家族が病気にならないように、また不慮の事故に合わないように、一緒にいる時は最新の注意を払うこと。

今自分が与えられている仕事で、やりたいことをやり続けられるように結果を出し続けること。

 

このお盆中にこんな大切なことに改めて気づくことができるようになりました。今の幸せに心から感謝します。ありがとうございます。そして皆様のご冥福をお祈り致します。